• 交通アクセス
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 小
  • 中
  • 大

居宅介護支援

 介護支援専門員が介護サービス計画の作成をし、介護などを必要とされる方やご家族にとってのより良い暮らしをサポートします。

主な業務内容

居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成

 介護支援専門員(ケアマネジャー)が利用者やご家族の希望に沿って、介護サービス計画(要介護1~5の方)や介護予防サービス計画(要支援1、2の方)を作成し、皆さんが安心して生活できるようお手伝いをさせていただきます。
 ケアプランの作成にかかわる費用のご負担はありません。

サービス計画(ケアプラン)の作成のながれ

1.お申し込み まずはお電話、またはご来所ください。困っていらっしゃることや、どのような生活を希望されているかなど、ケアマネジャーが利用者やご家族に状況や要望をおうかがいし、一緒に考えていきます。
2.介護サービス事業者との連絡調整 介護サービス事業者や行政機関などと連絡調整をおこない、利用者やご家族にとって、適切なサービスが利用できるようにお手伝いします。
3.ケアプランの作成 ケアマネジャーが利用者、ご家族と相談のうえ、介護サービスの種類や内容、利用回数や利用料などを考慮し、一人ひとりの状況に合わせたケアプランを作成します。
4.サービスの開始・確認 サービス事業者と契約していただきサービスを開始します。サービス開始後も、利用者やサービス事業者などに継続的に連絡をとり、利用者の状況の変化や、現状で不都合がないかなどを確認。状況に合わせてプランの内容を変更し、最適なサービスがスムーズに受けていただけるよう対応します。

 ケアプランの内容について、必ず利用者の同意を得たうえで決定します。強制的に同意を求めることはありません。

介護でんわ相談

 介護について、お困りのことはありませんか?介護保険のことや、日常の心配事、どんなことでもお気軽にご相談ください。相談は介護支援専門員が対応し、秘密は厳守いたします。

介護相談
ページの先頭へ