• 交通アクセス
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 小
  • 中
  • 大

御嵩町ボランティアセンター

御嵩町ボランティアセンターのご紹介

 御嵩町ボランティアセンターは、社会福祉法人御嵩町社会福祉協議会内にあり、ボランティアに関する気軽な相談窓口です。ボランティアコーディネーターが皆さんからの問い合わせや相談に応じます。ボランティアセンターでは、次の事業を中心に活動しています。

ボランティア活動に関する情報の提供

 町内で活躍するボランティアの皆さんの活動や、ボランティアセンターで行う事業を広く知ってもらうために、年4回発行する「みたけ社協だより」内の「ボラ♪通信」にて、ご紹介しています。また、ボランティアの募集も随時掲載しています。

ボランティアの登録、斡旋

 「こんなことができるよ」「こんなことをしてみたい」という、ボランティア活動を希望される方のお話をお伺いし、ボランティアさんにお手伝いをお願いしたいと希望される方や福祉施設とを結びつける調整をしています。その為、ボランティア活動を希望される方には、ボランティアセンターにボランティア登録をして頂いています。

ボランティア講座の開催

 ボランティアを始めたいという方の為の初級入門講座や、すでに活動している方のスキルアップのための講座等を開講します。

ボランティア相談

 ボランティア活動に関する相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお電話またはお越しください。目安として、下記の期日を設定していますが、平日の下記時間帯であればお受けいたします。

日 時 / 毎月第4水曜日 午前9時 ~ 午後5時 

場 所 /    ボランティアセンター(御嵩町防災コミュニティセンター内)

ボランティア保険の受付

 万が一の事故に備えて加入する保険です。詳しくはこちら

ボランティアってなんだろう

 ボランティアに対して、皆さんどのようなイメージを持たれていますか?困っている人を助けてあげる、お金はもらわない、時間にゆとりがないとできない・・・・

 人それぞれ、いろんなイメージがあると思います。ところで、ボランティアの語源はご存知ですか?

 ラテン語の「voluntas」(ボランタス)だと言われていて、その意味は、「自由な意志・自ら進んでやること」、「喜んで何かをする」という意味です。

 ボランティアには、一般的に次の4つの原則があります。

①自発性自ら進んで行う活動です。
②無償性利益を求めない活動です。
③公益性他の人や地域社会のために行う活動です。
④創造性枠にとらわれない可能性のある活動です。

 つまり、ボランティアとは豊かな地域社会をめざして、自分にできることは何かを考え、自分から行動することです。普段の生活の中で困っている人がいれば、自然に手を貸したり、声をかけたり、道端のゴミを拾ったりといった何気ない行動がボランティアの始まりなのです。

 様々な人との出会いにより、多くのことを学ぶことができます。自分の学んできたことを活動で活かし、さらに多くのことを学ぶ、自分自身のために行う活動です。

どんなボランティアがあるの?

 こんなボランティアがあります。

託 児乳幼児を連れたお母さんが行事に参加している間のお子さんの見守り
送 迎常時または一時的に車椅子を利用される方が転院や通院、外出される際に、社会福祉協議会所有の福祉車両を使っての送迎。
話し相手ひとり暮らしの高齢者の方などの話し相手
調 理社会福祉協議会で行っている食事サービスのお弁当作り
演 芸高齢者施設などの誕生日会やお楽しみ会での一芸の披露
施設手伝い高齢者施設などの行事手伝い及び利用者さんの見守り介助

ボランティア登録の方法

 どんなボランティア活動をするのかが決まっていない方、時間があるときに活動したい方、いろいろなボランティアを経験してみたい方は、個人登録をしていただき、ボランティアセンターを通じて行ってください。

登録方法

ボランティアセンター(御嵩町防災コミュニティセンター内)までお越しください。
・住所、氏名、年齢や希望活動や活動可能日時などを登録用紙に記入していただきます。

※登録された内容は個人情報として取り扱いますので、目的以外に使用することはありません。

また、現在、ボランティア活動をしている団体に加入したい方は、ご紹介することもできます。

ボランティア登録団体一覧

こちらのリンクよりご覧いただけます。

ページの先頭へ