• 交通アクセス
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 小
  • 中
  • 大

ボランティア保険について

 ボランティア保険は、ボランティア自身の「ケガ」と、活動の対象者など他人の身体や財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合の「賠償責任」の2つの補償がセットになった保険です。

加入できる方・ボランティア個人またはボランティアグループ
・NPO法人またはその所属の無償のボランティア
※社会福祉協議会に登録または委嘱されていることが必要です。
補償の対象となる方

(ケガの補償)      (賠償責任の補償)      

・ボランティア個人    ・ボランティア個人
             ・ボランティアの監督義務者
             ・NPO法人

補償期間・4月1日から翌年3月31日まで
・4月1日以降の加入については、加入申込手続きの完了した日の翌日から翌年3月31日まで
補償の対象となる事故

(1)ケガの補償
ボランティアがボランティア活動中の急激・偶然・外来の事故により、ケガをした場合に保険金をお支払いします。

(2)賠償責任の補償
ボランティアがボランティア活動中の偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の物を壊したことにより法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

おすすめプラン

基本タイプAプラン(年間保険料350円)

※ボランティアセンターに登録し、社協事業にご協力できるボランティアさんは、本人負担150円・ボランティアセンター負担200円で加入できます。

※社協事業にご協力できないボランティアさんは、全額(350円)のご負担をお願いしています。

 

(おもな補償金額)

◎通院保険金日額・・・4,000円
◎入院保険金日額・・・6,500円
◎賠償責任保険金・・・5億円(限度額)

 

※ そのほか、災害時の「天災タイプ」もあります。

 

問合せ先

御嵩町社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話 0574-42-8233(担当/奥村)

ページの先頭へ